「最近ちっとも痩せられないなぁ」

そんな風に感じることはありませんか?

30代になると、男性も女性も太りやすくなり、ダイエットをしても中々痩せることが出来ません。

特に男性は、俗にいう「中年太り」としてお腹周りが気になってくるのではないでしょうか。

そこで、基礎代謝を上げてすっきりとした身体になるために出来ることをまとめてみました。

体重が減らなくて悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね。

どうして30代は太りやすいの?

30代になると急激に太りだすという経験をした方はたくさんいるでしょう。

30代の男性は特に、仕事が忙しくなって不規則な生活になったり、付き合いで飲みに行く回数が増えたりと太る原因が多くなっていきます。

しかし、とりわけ大きな理由は「基礎代謝が下がっていること」なのです。

基礎代謝が下がるのは主に30歳前後からとなり、その頃には運動をする機会自体が減っています。

そのため、ますます身体が衰えて、さらに代謝が悪くなるという悪循環に陥っているのです。

代謝を上げるにはどうすればいい?

それでは、代謝を上げるためには何をすれば良いのでしょう。

効果的な方法をまとめてみました。

腸内環境をしっかりと整える

腸内フローラという言葉が一般的になってきましたが、腸内のバランスを整えることが代謝を上げることに繋がります。

腸が正しく機能すれば、栄養素を正常に消化吸収して代謝を活性化してくれるのです。

腸の善玉菌を増やすために、バランスの良い食事や乳酸菌の摂取を心がけるようにしましょう。

また、適度な運動も効果的です。

そして、ストレスが溜まっていると、腸内の環境は乱れますので、しっかりと身体を休めて出来るだけストレスを溜めない生活を心がけるようにしましょう。

血行の促進

よく「ドロドロ血液」という言葉を聞きますが、血液の流れが滞っていると代謝は悪くなっていきます。

そのため、ドロドロをサラサラに変えて血行を良くすることで身体の代謝を上げることが出来ます。

血行を促進させるためには、血中の糖質や資質を増やさない工夫が必要です。

暴飲暴食は避けて、規則的に適度な食事をとるようにしましょう。

飲みすぎも身体には良くないので気を付けてくださいね。

また、有酸素運動をして悪玉コレステロールや中性脂肪の値を減らすようにしましょう。

筋肉量を増やす

最後に、代謝を上げる方法として筋肉量を増やすことをお勧めします。

筋トレは白筋を鍛えることが出来て、運動能力の向上にも繋がります。

また、血行も良くなることで身体の代謝を上げることが可能となります。

筋肉が増えることで身体は疲れにくくなり、さらに脂肪を燃焼しやすい身体へと変えることが出来るのです。

しかし、筋肉量が増えたからと怠惰な生活をしていると、身体は簡単に衰えてしまいます。

食事の量やバランスを考えて、適度な運動を続けることが大切になります。

3点すべてに注意が必要!

今回ご紹介した3つの方法は、それぞれが密接に繋がっています。

バランスの良い食事は腸内環境を整え、血行を促進し、筋肉を育てることが出来ます。

適度な運動も同じことです。

代謝を上げるためには、どれが欠けてもいけないということがよくわかりますね。

まとめ

今回は、30代の男性が代謝を上げるために気を付けたいポイントをご紹介しました。

代謝を上げるためには健康が第一で、さらに有酸素運動や筋トレなどのトレーニングが必要なことがわかりました。

身体の外側も内側も鍛えて、すっきりとした身体作りをしてみましょう。

>>内臓脂肪を減らす食事のコツ!オススメ食材TOP3!