細マッチョな引き締まった体に憧れる男性の中で、今着るだけで加圧トレーニング効果が得られると、加圧シャツが大変人気になっています。

その中でも口コミでも評判になっている金剛筋シャツと加圧ナウTシャツ。

この2つの商品の違いは何なのでしょうか?

どうせ買うならより効果の高い商品を買いたいですよね?

今回は、加圧シャツを買いたいけどどの商品がいいのかわからない!

気になる金剛筋シャツと加圧ナウTシャツはどう違うのか知りたい!

そんな男性のために、2つの商品を比較してみました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

金剛筋シャツの特徴は?

まずは、金剛筋シャツの特徴からご紹介します。

金剛筋シャツで期待できる効果

・24時間360度締め付けてくれる圧力でたるんだ体を鍛える

・スリムなボディラインをキープする

・正しい姿勢をキープしトレーニングの効果をアップさせる

金剛筋シャツの素材

ナイロン80%、スパンデックス20%で作られています。

スパンデックスとは、耐久性弾性繊維のことで、競泳用の水着などに使用される素材です。

そのため、ゴムのような高い耐久性と伸縮性があるので、体にフィットし理想のボディラインに近づけ、加圧効果が期待できるのです。

加圧ナウTシャツの特徴は?

次に加圧ナウTシャツの特徴をご紹介します。

加圧ナウTシャツで期待できる効果

・着るだけでだらしない部分をスッキリみせてくれる

・研究しつくされた部分加圧で男らしい体型へ導く

・着圧力で姿勢がシャキッとする

加圧ナウTシャツの素材

全面はナイロン90%、ポリウレタン10%で、背面はナイロン80%、ポリウレタン20%で作られています。

また、生地にはゲルマニウム、チタン、ナノ銀のサポート成分も配合しています。

加圧シャツを買うなら金剛筋シャツがおすすめ!

金剛筋シャツと加圧ナウTシャツ、2つの商品の特徴や素材などをご紹介しました。

効果として得られるのは、やはり加圧効果と姿勢矯正、そして見た目の引き締めと同じようなものでした。

では、どこで決め手にするかというと、やはり素材ではないでしょうか?

金剛筋シャツは素材に高級ポリウレタンのスパンデックス繊維を使用しています。

より加圧効果を高めたいのであれば、素材にこだわるべきですよね!

金剛筋シャツは加圧ナウTシャツのような商品に比べ、平置きしたときの見た目が違います。

平置きしたときのお腹まわりの横幅はなんと20cm!

それだけ伸縮性が高く、体にフィットし、加圧力があるということです。

つまり、加圧シャツを購入するなら、より加圧効果が期待できる素材で作られている金剛筋シャツがおすすめということです。

ぜひ、金剛筋シャツの効果を実感してみて下さい!

金剛筋シャツの公式サイトなら、お得に購入できるセット割引もあります。

>>金剛筋シャツの公式サイトはコチラ

 

>>金剛筋シャツとアンダーアーマー 効果的に筋肉をつけるなら?