体を鍛えることに、メリットはあるのでしょうか?

年を重ねると、身体が衰えてきたり、たるんできたりすることで体を鍛えようと考える方も多いでしょう。

それでも、慣れないうちはきつくて、何度もやめたいと思ってしまうこともありますよね。

しかし、体を鍛えることにはメリットがたくさんあります。

今回は体を鍛えることでどのようなメリットがあるのかをまとめてみました。

体を鍛えるとこんなメリットが!

体を鍛えるというと、激しいトレーニングを想像してしまうかもしれませんが、人によって適した運動量は違います。

最初から「腹筋100回に腕立て伏せ100回!」なんて無理な鍛え方をする必要はありません。

まずは毎日続けられる量で始めることが大切なのです。

継続していくうちに、身体の内側にも外側にも大きな変化が表れるでしょう。

運動能力が高くなる

まず第一のメリットは、運動能力が高くなることです。

大人になって運動不足が続くと、たまに動いた時に息が切れてしまうことがありますよね。

日頃から体を鍛えておけば、運動能力が上がり体を軽々と動かすことが出来るようになります。

筋肉量の増加

体を鍛えると、脂肪が燃焼されて筋肉量が少しずつ増えていきます。

筋肉量が増えれば見た目にも引き締まり、代謝が良くなることで痩せやすい身体になることが出来ます。

若返り効果

筋トレをすると、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは、身体全体を若返らせてくれる効果があり、代謝機能も活性化させてくれます。

そのため、皮膚や毛根も活性化して、肌が綺麗になったり髪がつややかになったりもします。

免疫力が高くなる

筋トレをすると、免疫力を上げることも出来ます。

「低体温の人は免疫力が低い」ということは一般的に知られていますが、人は平熱が36度以上になると免疫力が働きやすくなります。

体温は、40%以上が筋肉で作られていますので、筋肉を効果的に使えば熱を発生させることが出来ます。

また、血行が良くなることも免疫力を上げるのを手伝ってくれるのです。

疲れにくくなる

筋トレをすると、血行が良くなることには触れましたが、逆に血行不良だと筋肉は硬直してしまい、ダルさを感じたり疲れやすくなったりします。

体を鍛えて血行は良くなり、代謝を上げることで身体の栄養素や酸素が増えていくので、ダルさや疲れが取れやすくなるのですね。

また、体幹を鍛えることで姿勢が良くなり、肩こりや腰痛も軽減されます。

自分に自信がつく

体を鍛えることは、精神面でも良い効果があります。

筋トレって簡単なようで続けるのは中々しんどいですよね。

しかし、毎日継続することで集中力がつき、忍耐強くなれます。

達成感も得ることが出来るので、脳からは幸福ホルモンと呼ばれるホルモンが分泌されます。

そのため、イライラ解消が出来て、ストレスの軽減にも繋がるのです。

生活に張りが出る

体を鍛えると、ここまでのメリットの全てが絡み合い、生活に張りが出てきます。

怠惰に時を過ごすよりも、毎日目標を決めて達成することで心身ともに健康になることが出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

こうして並べてみると、体を鍛えることで得られるメリットは非常に魅力的ですよね。

しかし、体を鍛えるというと、最初はどうしてもやる気が出なくて中々始めることが出来ないかもしれません。

そんな方は、まずラジオ体操やウエスト捻りなど、簡単なものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

少し動いてみると、気持ち良さから病みつきになってしまうかもしれませんよ。

体を鍛えて、日々のストレスから脱却してみてはいかがでしょうか。

>>通勤中に効果的な筋トレは?誰にでも出来る簡単な5つの方法